FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクシング:新井田vs高山が4・7王座統一戦

2007.01.31
健闘を誓う新井田(左)と高山=東京・後楽園飯店 ボクシングWBA世界ミニマム級王座統一戦が4月7日に後楽園ホールで行われることが29日、都内で発表され、暫定王者の高山を迎え撃つ正規王者の新井田がV5達成後にWBC王者イーグル京和(角海老宝石)との統一戦構想をぶち上げ、王座統一後は階級をライトフライ級に上げて2階級制覇を目指すことを明言した。

 いつもはクールな新井田が、壮大なプランを熱く語った。「5度目の防衛を果たせば、時期的にもWBCとの統一戦になる。自分としてもやりたい気持ちがある。統一したら階級をライトフライ級に上げて世界を狙いたい」。“フライング発言”は、正規王者としての意地だ。会見では高山に対して「今までやってきた中で一番やりやすい相手」と挑発した。
(引用:ライブドアスポーツ
 昨年9月に高山と5度目の防衛戦を行う予定だったが、試合直前の練習中に新井田が左ろく軟骨を骨折して延期。決着戦で明白な勝利をアピールするため、今試合はメキシコ製グローブを使用。グローブの選択権は正規王者側にあるため、新井田は日本製よりもナックルパートの薄いメキシコ製を選択した。1年1カ月ぶりの試合で不安はあるが、新井田は「KOを狙う」ときっぱり。ビッグプランを遂行するためにもKOで決着をつける。
スポンサーサイト

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

タグ : ボクシング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。